船橋日大前駅西口ステーションギャラリー

船橋日大前駅西口ステーションギャラリー

東葉高速鉄道は、1996(平成8)年4月に開業し、現在では1日約12万人のお客様にご利用いただいております。最近では駅舎や駅構内の特徴を生かし、CM やドラマのロケーションに使われることあります。

船橋日大前駅は現在1日約6千人の利用があり、そのうち西口が約4千人、東口は約2千人となっています。ステーションギャラリーのある西口駅舎は開業時から使用し、アトリウム空間のある斬新なデザインの駅舎です。また東口駅舎は近年、坪井地区の新しいまちづくりとともに誕生し、木を多用したログハウスを思わせる駅舎です。

なお西口駅舎は、鉄道建築協会最優秀賞の受賞や、関東の駅100選にも選ばれています。

西口のステーションギャラリーでは、日ごろから学生の皆様や地域の方々により、さまざまな展示や発表の場として活用されています。過去の例では、美術作品展、写真展、手芸工作作品展示、研究内容発表などがあります。展示期間としては1週間〜2週間程度、備え付けのボードを使用することもでき、気軽に作品を展示することができます。また、地元の方には「むかし遊び」と称して、小さい子供たちに昔の遊びを教える場としても活用されています。

今後、より多くの皆様にギャラリーを活用していただくことで、駅を通過するだけの場所から、そこで新たな発見ができる場所になるよう、皆様のお申し込みをお待ちしております。興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

東葉高速鉄道(株)運輸施設部
駅務課 井上正美

注意事項

ギャラリーは駅構内となります。主な注意点は下記のとおりです。
  1. 料金の徴収や物品の販売など、営利目的での使用はできません。
  2. 大音量の音声を出すことはできません。
  3. 喫煙や飲食はご遠慮ください。

問い合わせ

東葉高速鉄道(株)  駅務課
TEL  047-458-0026

PAGE TOP