教育理念

教育理念

教育理念には、「学術の理論及び技術の深奥を究める」「高度な専門的能力の養成」というキーワードが含まれていて、これが大学院教育の要となっています。この教育理念に基づく教育方針を、理工学部と同様に「質の高い、個性・特色ある人材を育成する」と定めています。その上で、「質の高い人材育成」に対する教育目標を、博士前期課程では、体系化された高度な専門基礎学力の養成を基本として「高度な思考力」「高度な実践力」という教育付加価値の形成と定め、自立して研究ができる能力を有する高度な専門家の輩出を目指します。博士後期課程では、高度な専門的能力の醸成を基本として「応用的志向」「応用的実践力」という教育付加価値の形成と定め、世界トップレベルの研究力を有する研究者の輩出を目指します。
一方、「個性・特色ある人材育成」に関して、博士前期課程では、国際社会で協調して活躍できる能力及び魅力ある人間力を育成することを教育目標とし、博士後期課程では、総合デザイン力、マネジメント力、及び未来指向性人間力を育成することを教育目標としています。

PAGE TOP