大学院の各種支援制度

大学院の各種支援制度

奨学金

給付奨学金と貸与奨学金があります。給付奨学金は返済義務がなく、貸与奨学金は卒業した後に無利子または有利子で、返済義務があります。

独立行政法人日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し学資として貸与されるものです。奨学金の種類は、第一種奨学金(無利子貸与)、第二種奨学金(有利子貸与)があり、貸与が終了した後、必ず返還しなくてはなりません。

詳しくは同機構のホームページを参照してください。

日本学生支援機構ホームページ

日本学生支援機構奨学金説明会のご案内


平成29年度奨学金一覧

日本大学及び理工学部の奨学金
奨学金の
名称
給付・貸与
の種別
支給額 募集
人数
募集
時期
主な資格・条件 備考
日本大学古田
奨学金
給付 20万円 1名 5月 学業成績・人物ともに優秀な者。 各専攻で
持ち回り推薦
日本大学ロバート・F・ケネディ奨学金 給付 20万円 1名 5月 学業成績・人物ともに優秀な者。 各専攻で
持ち回り推薦
日本大学創立
100周年記念
外国人留学生
奨学金
給付 授業料
相当額
若干名 5月 学業成績・人物ともに優秀な私費外国人留学生。大学の他の奨学金を受けていないこと。
日本大学
理工学部奨学金
第1種
給付 50万円 90名 5月 学業成績・人物ともに優秀で、学費支弁が困難な者。
日本大学
理工学部奨学金
第2種(留学生)
給付 50万円 5名 10月 学業成績・人物ともに優秀で、学費支弁が困難な私費外国人留学生。
日本大学
理工学部後援会
奨学金
給付 50万円 40名 5月 学費支弁が困難で、後援会費を納入している者。 募集人数は学部・短大の学生も含む
主な学外奨学金
奨学金の
名称
給付・貸与
の種別
支給又は
貸与額
募集
人数
募集
時期
主な資格・条件 備考
日本学生支援
機構奨学金
貸与 【第一種】(月額)
5万または8.8万から選択
(前期課程)
8万または12.2万から選択
(後期課程)

【第二種】(月額)
5万・8万・10万・13万・15万円から選択
190名 4月 大学・大学院での成績が特に優れ、将来研究者として活躍を行い、またはその他の高度の研究能力を備えていると認められる学生で、経済的理由により修学困難であること。(第二種は第一種よりゆるやかな規準) 第一種:
無利子

第二種:
有利子
文部科学省
外国人留学生
学習奨励費
給付 4.8万円
(月額)
若干名 4月 学業成績・人物ともに優秀な私費外国人留学生。

大学院入学金減免制度

日本大学の卒業生(卒業見込み者を含む)は、大学院入学金(20万円)が免除されます。


ティーチング・アシスタント(TA)制度

ティーチング・アシスタント制度とは理工学部および短期大学部(船橋校舎)の学生に対する教育充実の目的で、実験・実習等の補助業務に従事することをいいます。
この業務に従事する大学院生には、月額(博士前期課程2.5万円、博士後期課程3万円)が支給されます。平成28年度任用者は合計339名です。


研究活動の支援

指導教員の指導に基づく研究活動(国内外の学会等で研究発表を行うなど)に対して、旅費等の一部または全部(支給額は本学の定めによる)を補助する制度があります。

PAGE TOP