広範にわたる知識と実地調査の能力、
空間分析の技術を身につけ、地域診断の
エキスパートを目指す!!


専攻の特色

自然地理学・人文地理学・地理情報科学・地誌学と多彩な研究分野
自然のメカニズムや人間との関わり、人間の諸活動と社会集団を対象とする研究、GISを核とする地理情報技術による空間的諸問題の解決、それらを統合する地誌学があります。
フィールドワークを基礎に大学院生の主体性を重視した教育・研究活動
充実した実験装置、GISや衛星画像解析ソフトを利用した教育・研究活動が行われ、研究成果を学会や学術雑誌に報告しています。各種の奨学金、支援制度があります。
地理学をいかした進路で社会に貢献する人材の育成
高等教育機関や官公庁・企業の研究・教育職、コンサルタントとして、環境・災害・防災の研究、土地利用・地域開発計画の策定、人口問題の解決などで活躍しています。
※ 授業や研究は世田谷校舎(文理学部)で行われています。社会人を対象とした授業を開講しています。


専攻イメージ

ボリビア・アンデスでの気象観測

教育研究上の目的

前期課程 地形や気候を扱う自然分野、農山村や都市を対象とする人文分野、GIS(地理情報システム)を中核とする地理情報分野、環境地理分野、これらを統合する地誌学の分野があり、実験実習やフィールドワークを重視し、研究を行い、実務的技術を習得し、創造性豊かで実践的かつ高度な研究能力を備えた研究者、教育者、実務者などを養成する。
後期課程 専攻分野について研究者として自立して研究活動を行い、豊かな学識に基づいた高度な研究能力を備えた、人材を養成する。
お問い合わせ先
TEL03-5317-9721
FAX03-5317-9429
E-mail chiri@chs.nihon-u.ac.jp

PAGE TOP