専攻イメージ

数学専攻はみな和気あいあいと楽しく勉強しながら、研究の面においても元気に活躍しています。数理科学関係の高度なレベルに到達し、独創的な研究を目指す大学院生がたくさんいます。本専攻の最たる特色は純粋数学から応用数学までの幅広いカリキュラムが備わっていることにあります。双方に通じる専門知識を身につけることも夢ではありません。
教員は選び抜かれており、いくつかの専門分野では世界的に認められ、他の追随を許さないレベルにあります。その教育方法は徹底した少人数教育であり、大学院生は最先端の研究を自分の頭で理解し、自分の手で進められるようになるまで鍛え上げられます。
数学専攻の図書室には、専門書籍、専門雑誌がぎっしりと詰まっています。もちろん多くの電子ジャーナルへのアクセスもでき、最新の研究情報を簡単に得ることができます。
また専用の計算機室には高性能計算機システムが導入されており、大勢の大学院生がこれを利用して、研究に没頭しています。
数学は人類の知的活動の中でも、最も古く、最も新しく、最も刺激的なものであります。その研究手段にはあらゆる科学の方法が用いられます。日本大学大学院理工学研究科の数学専攻の仲間たちと一緒に、知的好奇心をそそる純粋数学の未解決問題に立ち向かってみませんか。そして新理論の開拓や諸分野の融合の糸口を探り、コンピュータシミュレーションやコンピュータグラフィックの技を磨いて、人工知能の夢など情報数学の技術改革を目指してみませんか。

教育研究上の目的

前期課程 現代の純粋数学・情報数学の幅広い分野から、個々の学生の志望、性格に適したテーマを選択し、論理的分析力、発表力を体得した数学応用者、教育者、研究者を養成する。
後期課程 現代の純粋数学、情報数学の幅広い分野から、個々の学生の自主的な選択のもとに主題を定め、数学の深い知識、論理的分析力、発表力を涵養し、教育界・学界及び産業界にて活躍できる人材を養成する。
お問い合わせ先
TEL03-3259-0944
FAX03-3293-5828
E-mail shunin@math.cst.nihon-u.ac.jp

PAGE TOP