研究テーマ一覧

指導教授と研究テーマ ※ 研究者情報データベースを表示するには、名前をクリックして下さい。

天野 光一 教授/博士(工学) 景観工学/観光計画 美しいまちを実現するための景観計画論/合理的で美しい公共施設のデザイン論/地域創生のための観光まちづくり論/持続可能な都市形成のための都市形成史
岡田 智秀 教授/博士(工学) 景観まちづくり 地元住民がいきいきと暮らせる景観まちづくり/魅力あるまちの将来像を導く景観ワークショップ/アーバンビーチフロント論/ウオーターフロントの景観デザイン論/人口減少社会の新たな農村景観創造に向けたコンパクトファーム構築
後藤 浩 教授/博士(工学) 河川工学/海岸工学 松林を利用した津波対策とまちづくり/浜辺の快適な利用と環境との共生/都市域における医療機関・保育園・工場などの都市基盤施設の浸水防御対策/ゲリラ豪雨や爆弾低気圧などの発生に伴う降雨パターンの変化に対する流出解析/人に優しい水辺空間を創造するための親水空間設計法
髙村 義晴 教授/博士(工学) 都市・地域の再生 生業・暮らしとまちづくりの一体化の方法開発/地方創生・都市再生まちづくり(協創による方法)/新たな地域の総合マネジメント手法の開発
田中 賢 教授/博士(工学) 福祉社会と安全まちづくり 住宅や都市、公共交通における健康・福祉社会の実現のため人間工学、環境心理学を取り入れた建築計画、都市計画に関する手法/事故や犯罪を未然に防止する安全・ 防犯まちづくりに関する設計手法
仲村 成貴 教授/博士(工学) 地震防災/構造力学 地震に強く美しいまちの施設空間/災害時の避難経路を考慮したまちづくり/社会基盤施設の健全度評価法/構造物の振動特性推定とその評価法/地震被害調査と分析/防災・減災に活用できる社会基盤施設のマッピング
八藤後 猛 教授/博士(工学) ノーマライゼーションのためのまちづくり技術 さまざまな立場、国籍、年齢、性、身体的・精神的特性をもつ人々が生活、教育、就労、余暇において、平等にかつ安全快適な生活を実現できる社会インフラとしてのまちづくりのデザインならびに技術的手法
阿部 貴弘 准教授/博士(工学) 都市史/景観計画 歴史・文化を育むまちづくり/土地の記憶・まちの履歴を生かした都市設計/公共施設の景観整備がまちづくりに及ぼす効果/持続可能なコミュニティ形成/城下町の都市設計/「水の都」の系譜と再生・創出/インフラツーリズムの展開
川田(押田)佳子 准教授/博士(工学)、博士(農学) 緑と観光まちづくり 地域文化・景観を継承する観光まちづくり/自然観光地における生態系保全/生きものとの共生を目指す海辺づくり/アーバンランドスケープエコロジー/緑のまちづくりによる地域空間マネジメント
依田 光正 准教授/博士(工学) 福祉工学 緊急時の福祉支援テクノロジー/福祉のテクノロジーを活用したまちづくり/高齢者の生活支援システム計画/屋外の施設・空間に対するインクルーシブなデザインからの検討/地域における福祉テクノロジーの活用に関する研究

PAGE TOP