精密機械工学専攻

精密機械工学専攻

研究成果

修士論文

  • 自動車運転時におけるドライバの疲労度評価に関する人間工学的研究(荒木武蔵)
  • 動力学シミュレーションを利用したヒューマノイドロボットの二足歩行の動作生成に関する研究(石井雅也)
  • カーボンナノホーン電極を用いたグルコースバイオ燃料電池の試作と評価(石田拓真)
  • 破壊制御治具を用いたCFRPクラッシュボックスの動的応答解析(石渡和之)
  • 磁気浮遊式天秤を用いたリング法による密閉容器内での表面張力測定(梅原將人)
  • 微細流路を転写した細胞培養シートの作製(遠藤大輔)
  • 自動車の前面衝突用エネルギー吸収部材の動的応答解析(大塚雄真)
  • サポートベクターマシンの識別超平面改良へ向けた交差検証法の応用(岡陽介)
  • アンカースクリュー矯正時に咬合力が顎骨に及ぼす影響(荻原知良)
  • パリレンHTを用いた蛇腹形MEMSアクチュエータの製作(小野山明史)
  • 動脈狭窄症治療用ステントの耐久性向上に関する研究(籠谷将司)
  • 有機無機ハイブリッドペロブスカイト太陽電池の試作と評価(邱佳宇)
  • 溶液由来の酸化ニッケルを正孔輸送層としたバルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池の検討・評価(切石皓大)
  • アルミニウム空気電池の出力維持策に関する研究(熊谷諭)
  • 酸化亜鉛ナノロッドを用いた圧電デバイスの試作と評価(倉前杜人)
  • ナノインプリント技術を用いて作製した微細構造を持つ神経細胞パターニングシートの試作と評価(越沼永貴)
  • 人工ニューラルネットワークICを搭載した6足歩行型MEMSマイクロロボットの開発と高速化に対する検討(杉田和貴)
  • カメラアームを有する水中ロボットのためのランドマークを用いた自己位置姿勢制御に関する研究(高橋智博)
  • 脳波を用いた両手の運動判別における特徴電位の識別に関する基礎研究(陳佳駿)
  • 全身振動感覚に及ぼす音の作用に関する研究--音の大きさの違いによる振動感覚への影響について--(寺山聡)
  • 酸化ニッケルを正孔注入層に用いた高分子有機発光ダイオードの試作と評価(中倉健)
  • 作動流体の臨界点測定装置の開発(野上弘旗)
  • 対称コマと球対称コマの比較実験(野田史伝)
  • 導電性ポリマー電極上に電子輸送層としてPFNを用いた逆型有機薄膜太陽電池(橋場康成)
  • 微細な表面構造を用いた液滴搬送のためのテクスチャ評価(早坂勇輝)
  • 拡張現実感のための光源環境推定方法に関する研究(林将也)
  • 網目構造を持つPVDF圧電膜を利用したマイクロ発電デバイスの研究(原梓織)
  • 微小液滴搬送法としてのリキッドマーブルの動的挙動(深水彰仁)
  • 人間の視覚における視線方向推定に関する研究--推定要素に関する検討--(深谷翔太)
  • 水中ロボットのためのセンサ・アクチュエータ開発に関する基礎研究(藤代拓磨)
  • ポリジメチルシロキサン基板上にマルチウォールカーボンナノチューブで作成された配線を有する伸縮性グルコースバイオ燃料電池の研究(藤曲裕輔)
  • グラフェン被覆炭素繊維織布を用いたアスコルビン酸燃料電池の試作及び評価(星和樹)
  • バイラテラル・マスタ・スレーブシステムの外乱抑制を目的とした2自由度制御系の設計(丸田晟央)
  • 磁気浮上密度計によるイソペンタンのPVT性質の測定(村上卓也)
  • FW-CFRP衝撃吸収部材の圧壊特性に及ぼす破壊制御アタッチメントの影響(村中克成)
  • 高強度炭素繊維とHMEガラス繊維強化プラスチック製インパクトベルトのエネルギー吸収特性(門間雄紀)
  • FW成形法を用いたCFRP製クラッシュボックスの動的圧縮応答特性(山田仁)
  • 高温域まで測定可能な定圧比熱用フロー型カロリメータの開発(兪昊)

論文博士

  • 高誘電率Ta2O5膜のシリコン半導体メモリ用容量絶縁膜への適用に関する研究(神力博)

PAGE TOP