機械工学専攻

機械工学専攻

研究成果

修士論文

  • 水素貯蔵大型タンク用炭素繊維強化プラスチック製アンカーストラップの挟角積層化による継手強度への影響(杉浦光太郎)
  • 脳波による健常者の転倒に対する不安感評価法の検討(青野匠悟)
  • ポリアクリロニトリル系炭素繊維の走査型電子顕微鏡内圧縮試験及び有限要素解析による試験法の評価(秋山真範)
  • 押し付けローラーを有する熱溶解積層方式3Dプリンタによる連続炭素繊維強化熱可塑性プラスチックの成形(浅原宏典)
  • 翼周りに発達する境界層及び後流の非定常計測(飯島直輝)
  • 軽量かつコンパクトな複合構造ロボットアームの理論解析と実験的評価(伊藤大輝)
  • アコースティックエミッション法による疑似等方炭素繊維強化プラスチックの損傷同定(伊藤直人)
  • 超音波による粒子‐壁面間摩擦低減--周波数の影響--(稲葉啓太)
  • 動特性を有する搭載物を考慮した2次元アクティブ除振台の水平・上下方向制御(植田貴大)
  • プロペラを用いた空力制振システムの推力向上に関する研究(宇田拓樹)
  • 運転者の力知覚特性を考慮した操舵反力のD*モデル規範制御(宇都宮真幸)
  • 打ち抜き加工による炭素繊維強化プラスチック積層板の穿孔(vumanh cuong)
  • 押出し加工工程用データベースに関する研究--ガラス潤滑の実験モデルに関する検討--(大原洋貴)
  • 多段テンセグリックアームの二次元モデル化とそれに基づく運動制御のためのワイヤー長算出(大場裕真)
  • 先行車に対する衝突リスク評価指標の比較・検討(小島敬之)
  • 音響キャビテーションによる液中粉粒体の分散効果(小牧安樹)
  • カテーテルの曲げと捩りに関する2段階のステップ荷重下のクリープ変形挙動(小山佳佑)
  • 火花点火機関における回転数が異常燃焼に及ぼす影響(清水堅斗)
  • 自動車走行中におけるドライバのアクセル特性に関する研究(清水良真)
  • HCCI機関における低炭素代替燃料の利用に向けた研究(髙村悠樹)
  • 交通事故死亡者低減のための高齢歩行者に関する研究(谷山陽平)
  • 乱れの中におかれたテーパ円柱周りの流れの特性と放射音特性の解明(徳田尚晋)
  • 同軸型DBDプラズマアクチュエータを用いた予混合バーナーの特性--誘起流れと化学活性種の挙動--(富田健斗)
  • 磁気軸受による弾性長軸の完全非接触制御の研究(伴野泰一)
  • 実用性を考慮した内部分割4棟連結システムの制振特性(豊田紘行)
  • 2Box自働車車体周り流れと空力特性に関する研究(中嶋翔)
  • オイルフィルム干渉法を用いた翼負圧面境界層の壁面せん断応力の計測(野口達矢)
  • せん断荷重下のスポット溶接構造において溶接打点位置の変化が疲労寿命に及ぼす影響(畠山駿斗)
  • 二段多重変動振幅荷重下のスポット溶接継手における疲労限度以下荷重による疲労損傷(林大)
  • アナログ制御によりダイナミックレンジを拡大したスマート振動計の開発(原顕宏)
  • HCCI機関実用化に向けた運転領域拡大の研究(樋口裕也)
  • デジタル制御によりダイナミックレンジを拡大したスマート振動計の開発(二井聡史)
  • 画像解析に基づく有限歪の測定に関する研究(大きな剪断変形下で発生するゴムの局部変形の発達について)(彭文浩)
  • CFRTPへのプレス加工の検討--温度分布と断面観察--(松野裕希)
  • サバテサイクルの火花点火機関への応用に関する研究--燃料噴射時期が燃焼に与える影響--(栁澤翔太)
  • シートベルト外傷における腹部傷害度検討のための物理モデルの構築(山嵜寛也)
  • ドライブレコーダによる自動車乗員の傷害予測精度向上に関する研究(山野内啓悟)
  • 多段パルス放電点火を用いたSIエンジンの点火および燃焼に関する研究(吉田裕貴)
  • 超音波定在波による粒子挙動制御(劉昕舜)
  • SI機関における点火時期がノック特性に及ぼす影響に関する研究(林智敏)
  • スポット溶接継手の疲労強度に及ぼすばらつき因子の影響(鷲尾将輝)

PAGE TOP