海洋建築工学専攻

海洋建築工学専攻

研究成果

修士論文

  • フィリピン・セブシティの貧困密集地区における住居とまちづくりの提案--ローコスト住居の提案と新たなコミュニティ空間の創出--(大川薫平)
  • 実海域曳航試験データに基づく浮体式垂直軸型可変ピッチ翼水車の性能に関する研究(小口篤大)
  • 大型石炭貯蔵浮体の波浪中弾性応答特性に関する基礎的研究(岸田智之)
  • PCaPC柱圧着継目のずれせん断耐力に関する設計手法の提案(後藤翔太)
  • 多数回繰返し載荷を受ける柱梁曲げ強度比の小さいRC造十字形接合部の構造性能に関する実験的研究(齋藤純毅)
  • あと施工せん断補強筋を用いたRC造梁のせん断補強効果に関する研究(齋藤大樹)
  • 海水浴場の環境保全のための協力金導入に関する研究(佐久間大和)
  • 海に関する学習を提供する新国立青少年自然の家の提案--三浦市の地域資源を活用した施設の設計--(志萱侑太)
  • 水の複合利用による地域防災施設の提案--東京都中央区日本橋箱崎町ポンプ所をケーススタディとして--(滝村菜香)
  • 次世代型浮体式海洋ガス生産施設の提案--愛知県渥美半島沖における複合型研究開発施設の設計--(出山亮)
  • 大型石炭貯蔵浮体システムの運動応答特性と荷役稼働率に関する基礎的研究(中島麻悠美)
  • 黒鉛を摩擦材とした滑り基礎構造建物の応答性状に関する研究(原田耕成)
  • PC梁の地震時における力学的挙動に及ぼす鉛直荷重の影響に関する実験的研究(畢成林)
  • 盤洲干潟における地形変化と植生分布の予測モデルの開発(三上康光)
  • 干潟の機能を取り入れた浮体式浄化施設の設計--東京湾におけるリゾートホテルを核とした提案--(山影悠時)
  • ムーンプールを有する浮体式垂直軸型洋上風車の動揺特性に関する基礎的研究(山本卓)

博士論文(課程博士)

  • MPS法による津波中の浮体挙動および衝突力の推定に関する研究(村田一城)
  • Study on Ideal Way of Water Environment Improvement by China's Sponge City Construction(中国の「海綿都市建設計画」に見る水環境のあり方に関する研究)(Yuanyuan YANG)
  • 潮流発電装置群周辺流場の実用モデルを用いた数値解析法に関する研究(渡邉由香)

PAGE TOP