先端材料科学センター

先端材料科学センター

先端材料科学センター

200kV透過電子顕微鏡、走査電子顕微鏡、収束イオンビーム加工装置などの装置を備えた本学部の共同利用材料研究機関で、半導体、磁性材料、超伝導材料など、ナノテクノロジーから環境保全材料、超高速高密度情報記録材料まで広く材料物性に関する研究が行われています。国家プロジェクト「磁区応答3次元光メモリの研究」の成功をはじめ、「ネイチャー」での論文採択、外部資金獲得、私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の拠点となるなどして、多くの世界的な成果を挙げています。


主な利用専攻

  • 機械工学専攻
  • 精密機械工学専攻
  • 航空宇宙工学専攻
  • 電気工学専攻
  • 電子工学専攻
  • 物質応用化学専攻
  • 物理学専攻
  • 量子理工学専攻

PAGE TOP