大型構造物試験センター

大型構造物試験センター

大型構造物試験センター

大学の研究施設としては世界的な規模と高性能を備えた実験装置群を有しています。研究設備には、実物大構造物の試験ができる30MN大型構造物試験機(圧縮力30MN、引張力10MN)、構造物の耐震性能を高い精度で検証できる多入力振動試験装置などがあります。地震力のような水平加力実験の反力をとる高さ12.4m、幅10m、壁厚1.5mの反力壁のあるテストフロアや、施工実験・試験体の製作等広範に利用できる屋外試験場など、いずれも実大または実大に近い大きさのモデルによる試験が可能です。


主な利用専攻

  • 土木工学専攻
  • 交通システム工学専攻
  • 建築学専攻
  • 海洋建築工学専攻
  • 機械工学専攻
  • 精密機械工学専攻
  • 航空宇宙工学専攻
  • 電子工学専攻

PAGE TOP