ニュース

船橋キャンパス内にAED(自動体外式除細動器)を新たに2台設置しました。

より安全なキャンパスを目指して、船橋キャンパス内のサークル棟及び12号館1階にAEDを新たに設置しました。これにより、従来から設置している中央門警備室・西門警備室・スポーツホール・14号館とあわせて合計6台となりました。 また,今回AEDを新たに設置したことに伴い、7月、学内の教職員向けに船橋市東消防署の方をお招きして、改めてAEDの使い方を学び,緊急時に適切な対応を取れるようAEDを用いた応急救護訓練を行います。 今後もより安全なキャンパスを目指して様々な取り組みを行ってまいります。 なお、駿河台キャンパスには4台が設置されています。




  

PAGE TOP