ニュース

応用情報工学科4年の岩本菜摘さんが、2017年電子情報通信学会総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画学生ポスターセッション において「優秀ポスター賞」を受賞しました。

2017年3月23日(木)に、名城大学天白キャンパスで開催された2017年電子情報通信学会総合大会「情報・システムソサイエティ特別企画学生ポスターセッション」において、応用情報工学科4年の岩本菜摘さん(望月研究室)が優秀ポスター賞を受賞しました。
発表論文題目は「OFDM伝送によるレールを伝送媒体とした鉄道信号システムの高機能化に関する研究」(岩本、望月、中村、石川、佐野、西田)で、本研究は日本大学と(株)京三製作所との共同で実施されたものです。
表彰式は同日の学生ポスターセッション内で挙行されました。
おめでとうございます。


1321  1322

※応用情報工学科HP→http://www.ce.cst.nihon-u.ac.jp/

PAGE TOP