ニュース

土木工学専攻の中川拓朗さんが、「第21回鉄道工学シンポジウム」において論文奨励賞を受賞しました。

平成29年7月12日、13日に土木学会で開催された「第21回鉄道工学シンポジウム」(主催:土木学会鉄道工学連絡小委員会)において、土木工学専攻2年の中川拓朗さんが論文奨励賞を受賞しました。
おめでとうございます。

受賞概要は以下の通りです。

■講 演 者:中川 拓朗 (社会基盤マネジメント研究室、指導教員:金子雄一郎 教授)
■論文題目:東京圏における都市鉄道整備による社会経済への影響分析-近年の整備路線を対象として-

※土木工学科HP→http://www.civil.cst.nihon-u.ac.jp/

PAGE TOP