ニュース

海洋建築工学科畔柳研究室が「竹の日よけ」を葉山の海水浴場に設置し読売新聞湘南版に紹介されました。

海洋建築工学科の畔柳昭雄教授(専門:親水工学)の研究室が、葉山町の「一色海水浴場ファミリースペース」に竹を使った日よけを設置し、8月4日(金)の読売新聞湘南版に紹介されました。

これは、後継者不足や高齢化等で荒廃がすすんだ里山の竹を使用しており、畔柳教授は、日よけを通じて環境保全や竹材の活用に目を向けて欲しいという。

この「竹の日よけ」は全部で14基。
8月21日(月)までの設置です。


1561   1562

1563   1564

※海洋建築工学科→http://www.ocean.cst.nihon-u.ac.jp/

PAGE TOP