日本大学理工学部

Step2

「都市」の時代を考える

土木工学科

21世紀は「都市」の時代です。わが国でも既に90%以上の人は都市部に居住しており、こうした「都市」の今後のあり方を考えることは我々の社会を考えることにつながります。授業ではパワーポイントを利用してビジュアルに以下の内容を解説します。
1)これまでどのようにして都市が創られてきたか、東京を例にして説明します。

(江戸の形成、明治の近代化、関東大震災・戦災からの復興、高度成長期の膨張など)
2)現在、世界の都市では何が起きているか、これから何が起きるかを解説します。

(世界の人口と富の分布状況、アジアの重要性、日本の位置づけなど)
3)今の日本の都市が直面している問題は何か、について解説します。

(少子高齢、国際競争、地球環境問題、防災、都市再生、自動車社会など)
4)「21 世紀の都市」を創造するために必要な技術や社会システムについて考える機会を与えます。

(新しい技術の可能性、持続可能な開発の取り組み、市民参加と協働の概念など)

岸井 隆幸
岸井 隆幸
申し込む
高齢社会(宇部市)高齢社会(宇部市)国際競争(ドバイ)国際競争(ドバイ)都市環境デザイン(横浜市)都市環境デザイン(横浜市)防災(宮城県南三陸町)防災(宮城県南三陸町)水辺の都市再生(隅田川)水辺の都市再生(隅田川)協働のまちづくり(石巻市)協動のまちづくり(石巻市)

このページのトップへ