日本大学理工学部

Step2

新しい交差点-ラウンドアバウトってなに?-

交通システム工学科

ラウンドアバウト(Roundabout)というロータリー交差点が注目を集めています。ラウンドアバウトは、ロータリー交差点に流入するクルマではなく、環道(リング)を走行するクルマが優先権をもっていることに特徴があります。そのため、クルマがスムーズに流れます。また、ラウンドアバウトは、信号のない左回りの一方通行方式なので、クルマ同士の正面衝突事故や右折事故など重大事故は発生せず、信号待ちも解消されるというメリットもあります。さらに、東日本大震災で経験した停電時の信号機の滅灯による交通の混乱も防ぐことができます

このような優れた交差点ですが、世界的にみても30年程度の歴史しかなく、日本では本格導入に向けた社会実験がはじまったばかりです。

授業では、ラウンドアバウトの特徴や整備の状況、道路交通法の改正などの最新情報ついても説明・解説します。

飯田市東和町のラウンドアバウト(飯田市提供)

飯田市東和町のラウンドアバウト(飯田市提供)

下川 澄雄
下川 澄雄
申し込む

このページのトップへ