日本大学理工学部

Step2

美味しいもの、美しいもの、素敵なものが、わかる人になりたいな?
―キュレーター(学芸員)になろう―

一般教育

「キュレーター」という職業を知っていますか?「学芸員」という国家資格をもち、博物館や美術館、科学館などの展覧会や展示の企画をする職業です。理工系の学芸員は少なく、必要とされています。もちろん、企画するには、展示する「もの」について、知識を得るため調査し研究しなければいけません。「もの」についての知識を得たら、それをどうやって展覧会や企画展で、一般の方々に楽しく伝え、喜んでいただけるかを考えます。

「人が楽しい、面白い」と思うには、知らなかったことを「知る」、見たこともないものを「観る」、「わくわくするような体験」などの刺激が大切です。ストーリーを考え、科学的に人に伝えるには、どうしたらよいでしょう。今回は、「文系」と思われるテーマを理工系の方法を用いて読み解きます。

テーマをお選びください。1.色と遊ぼう 2.アジアを歩こう 3.明治・大正を覗こう

伊豆原 月絵
申し込む
1.色と遊ぼう 2.アジアを歩こう 3.明治・大正を覗こう

このページのトップへ