日本大学理工学部

Step2

きれいな映像とは?

応用情報工学科

デジタル映像の高品質化が進んでいます。フルハイビジョンの4倍の解像度をもつ4K映像のテレビも普及してきました。また、4K映像の更に4倍の解像度を持つ8K映像の試験放送も始まっています。高品質な映像はますます広まるでしょう。ところで、4K映像の「4K」とは、8K映像の「8K」とは、どんな意味を持つのでしょうか。本講義では、高品質な映像とは、具体的にどのような映像を指すかを紹介していきたいと思います。

また、高品質デジタル映像のデータ量は膨大です。映像の配信、通信には、光ファイバを使った高速ネットワークを用いてもデータ量を圧縮する技術が必要です。また、アプリケーションによっては、通信の遅延時間を短くする工夫も必要です。高品質なデジタル映像を効率よく使うためには、どのような技術が必要であるかも紹介したいと思います。

澤邉 知子
申し込む

このページのトップへ