理工学部長からのメッセージ

理工学部長からのメッセージ

3つのiをもって未知未踏へ挑戦しよう

日本大学理工学部長 山本 寛 日本大学理工学部長
教授 工学博士
山本 寛

略歴
1951年 山口県出身
1974年 九州工業大学工学部
卒業
1979年 東京工業大学大学院
理工学研究科
博士課程修了
1988年 日本大学助教授
1995年 日本大学教授

どの大学に入って何を勉強するのか? 未来への扉に直結するこの選択は、人生最大のターニングポイントといっても過言ではありません。このガイドブックを通してみなさんにお伝えしたいこと、それは【日本大学理工学部はみなさんの夢を〈カタチ〉にできる空間】であるということです。
IoT(モノのインターネット)の台頭によって産業界に大きな変革が起こり、ナノサイエンスやナノテクノロジーが着実に次世代の産業の基盤を築きつつある現在、科学技術はまったく新しいフェーズへと進んでいます。こうした状況下でイノベーションの一翼を担うには、「挑戦する力」「柔軟な思考力」そして「強靭な実行力」が必要不可欠です。
理工学部はこれまでにおおよそ23万人の卒業生を輩出してきました。その多くが、わがキャンパスで培ってきた3つのi、「個性(identity)」「知性(intelligence)」「自主性(initiative)」をもって、未知なるものに挑み、未踏の地を切り拓く挑戦者として、大いに社会で活躍しています。
2020年に創設100周年を迎える日本大学理工学部が誇る【高い教育力】と活発で【スケールの大きな研究力】を活かし、あなた自身の未来、そして科学技術の将来を、私たちと一緒に創っていきませんか――理工学部の新しい世紀の幕開けとともに。


3つのi


PAGE TOP