入試の多彩なポイント!

入試の多彩なポイント!

日本大学理工学部の入学試験には、それぞれ特長を持った方式が並んでいます。自分の得意な面をうまく発揮して、合格を勝ち取ろう。
Point1 一般入試(N方式)
日本大学統一入試、他学部との併願が可能
日本大学の統一入試です。
一度の受験で複数の学部・学科に併願できます。
また、平成30年度入試から入学検定料を18,000円に変更します。
Point2 一般入試(A方式)
14学科併願も可能
一度の受験で複数学科に併願できます。
また、併願した場合、2学科目から入学検定料が割引となります。
Point3 受験地
本校以外にも複数の受験地

一般入試

N方式:札幌、仙台、郡山、つくば、千葉、東京、横浜、新潟、長野、三島、名古屋、大阪、広島、福岡 (予定)

A方式:東京、船橋、仙台、水戸、前橋、新潟、名古屋、大阪、福岡 (予定)

(詳細は各入試ページをご覧ください。)
Point4 一般入試(CA方式)
数学が得意な人に有利
試験科目3教科のうち、外国語(英語)と理科(物理または化学)の2教科は大学入試センター試験を利用し、数学だけを本校で受験する入試です。標準化得点に換算し、外国語(英語)、理科(物理または化学)の配点をそれぞれ75点、数学の配点を150点としていますので、数学が得意な人に有利な試験です。
Point5 一般入試(C方式第1期)
得意科目重視の第1期
大学入試センター試験の結果を使い、全14学科とも2教科2~3科目で受験できるため、受験生の得意科目を上手に使うことができます。また、各学科所定の試験科目を満たしていれば、複数学科に出願ができます。
(但し、入学検定料は併願する学科分必要となります。)
Point6 一般入試(C方式第2期)
理科が得意な人に有利
大学入試センター試験の結果を使い、全14学科とも受験した3教科4科目を判定に用います。理科(各学科の指定科目)の配点を200点としていますので、理科が得意な人に有利な試験です。また、各学科の指定科目を受験していれば、複数学科に出願ができます。
(但し、入学検定料は併願する学科分必要となります。)
Point7 AO入試
すべての学科で親切AO入試
14学科すべてにAO入試担当者がおり、受験生の相談に親切に応対しています。課題などに対する質問にも丁寧に答えています。また、エントリー制を導入し、事前に学科との適性を見られるようにしています。
Point8 推薦入試(公募制)
高校3年間の実績を重視
高校3年間の在学成績と活動状況をもとに出身高校の校長先生に推薦をしていただく入試です。
各学科が指定する出願要件を満たす方、または、受験する学科に関連する学科での高大連携教育の学習経験のある方が対象となります。

PAGE TOP