テクノプレース15

テクノプレース15

「交流の場を核とした創造性を育む施設」「地域社会に開かれた施設」「周辺環境との調和と地球環境への配慮」をコンセプトに、バリアフリーや環境・省エネルギーへの貢献も考慮して設計された総合実験施設です。土木・交通モデル実験室、環境水理実験室、海洋建築試験水槽および二次元水槽(海洋建築水槽実験室内)、氷海水槽(低温実験室内)、構造材料実験室、基礎構造実験室、工作実習室、航空機実験室、微小重力実験室、宇宙工学実験室、航空工学実験室、落下塔、マルチホールなどが設置されています。

設置されている実験施設

  • 環境水理実験室(土木工学科)
  • 土木・交通モデル実験室(土木工学科・交通システム工学科)
  • 海洋建築水槽実験室(海洋建築工学科)
  • 構造材料実験室(海洋建築工学科)
  • 低温実験室(海洋建築工学科)
  • 材料恒温室(海洋建築工学科)
  • 基礎構造実験室(海洋建築工学科)
  • 工作実習室(機械工学科・精密機械工学科・航空宇宙工学科)
  • 宇宙機誘導制御実験室(航空宇宙工学科)
  • 工作室(航空宇宙工学科)
  • 航空工学実験室(航空宇宙工学科)
  • 航空機実験室(航空宇宙工学科)
  • 落下塔(航空宇宙工学科)

PAGE TOP