奨学金制度

奨学金制度

奨学金制度とは、学生の皆さんが大学生活を送る間、少しでも金銭的な負担を軽減し、充実して勉学・研究に励んでもらうための生活支援システムです。

理工学部では、学業成績・人物などに優れた学生、経済的理由により修学が困難な学生に対し、各種奨学金制度を用意して、在学中の皆さんが学業に専念できるようサポートしています。

奨学金の種類

奨学金には、返還義務のない「給付奨学金」、無利子または有利子で返還義務のある「貸与奨学金」の2種類があります。
理工学部には、日本大学の各奨学金、理工学部独自の各奨学金、日本学生支援機構の奨学金、地方公共団体(都道府県・市町村)および民間育英団体などによる奨学金など、多種多様な奨学金があります。
なお、各奨学金により返還の有無、金額、対象、資格、応募方法などが異なりますので、詳細については下記の「日本大学及び理工学部独自の奨学金」をご覧ください。

理工学部の奨学金

「日本大学理工学部奨学金」は、理工学部2年次以上に在学する学業成績、人物とも優れ、経済的理由により学費等の支弁が困難な学生を対象としています。
「日本大学理工学部後援会奨学金」は、理工学部に在学する学生の保護者らで組織する理工学部後援会が創設した奨学金制度です。経済的理由により学費等の支弁が困難な学生を対象としています。
「日本大学理工学部校友会奨学金」は、理工学部校友会の寄付を基にした奨学金です。学業成績、人物とも優れた卒業見込者を対象としています。

日本大学の奨学金

新入生のための奨学金として、入学時の成績および人物が優れている学生を対象とした「日本大学エヌドット奨学金」があります。

独立行政法人日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し学資として貸与されるものです。奨学金の種類は、第一種奨学金(無利子貸与)、第二種奨学金(有利子貸与)があり、貸与が終了した後、必ず返還しなくてはなりません。

詳しくは同機構のホームページを参照してください。

日本学生支援機構ホームページ

平成29年度日本学生支援機構奨学金説明会のご案内


その他の奨学金

地方公共団体(都道府県・市町村)や民間育英団体などからの奨学金募集もあります。詳しくは学生課掲示板をご覧ください。

日本大学および理工学部独自の奨学金
  奨学金名称 種別 貸与
給付
金額 対象 主要資格等 募集人数 募集時期
大学本部関係 日本大学古田奨学金   給付 20万円 大学院 各専攻持ち回り推薦 1名 5月中旬
日本大学ロバート・F・ケネディ奨学金   給付 20万円 大学院 各専攻持ち回り推薦 1名
日本大学創立100周年記念外国人留学生奨学金   給付 授業料相当額 学部
短大
大学院
(私費留学生)
学業成績・人物優秀、特待生その他本大学奨学金を受けていない等 若干名
日本大学オリジナル設計奨学金   給付 20万円 学部 学業成績・人物優秀、国家公務員採用試験の受験を志す者等 2名
理工学部関係 日本大学理工学部奨学金 第1種 給付 50万円 大学院 学業成績・人物優秀、経済的理由により学費等の支弁困難、特待生ではない等 90名 5月中旬
40万円 学部
(2年次以上)
30名
短大
(2年次)
2名
第2種 50万円 大学院(私費留学生) 5名
40万円 学部・短大
(私費留学生2年次以上)
2名
日本大学理工学部後援会奨学金   給付 50万円 学部
短大
大学院
経済的理由により学費等の支弁困難、後援会費既納、特待生ではない等 40名
日本大学理工学部校友会奨学金   給付 12万円 学部
短大
学業成績・人物優秀、貸与奨学金を受けている、卒業見込者、特待生ではない等 10名
問い合わせ先:学生課
駿河台キャンパス1号館1階 TEL  03-3259-0608
船橋キャンパス14号館1階 TEL  047-469-5522

PAGE TOP