日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2017年06月09日

受賞

社会交通工学専攻博士前期課程修了の井口賢人さんが優秀発表者賞(第44回土木学会関東支部技術研究発表会)を受賞

平成29年3月7日、8日に埼玉大学で実施された第44回土木学会関東支部技術研究発表会において、当時社会交通工学専攻博士前期課程2年次に在学していた井口賢人さんが発表した論文「クルーズ客船観光の初回利用時に着目した認知・検討・利用の態度変容分析」が、去る5月26日に公益社団法人土木学会関東支部から「優秀発表者」として表彰されました。

上記論文では、観光立国や地方創生を支える交通手段として注目されているクルーズ客船観光を対象に、その初回利用時に着目し利用者の認知、検討、利用に至る態度変容を共分散構造分析により分析することで、利用に至るまでの態度変容を定量的に明らかにした研究になります。本研究の成果によっては、未利用者を利用へ促す要素を定量的に明らかにすることが可能となり、クルーズ客船の利用活性化への貢献が期待できるものと考えられます。

おめでとうございます。

社会交通工学専攻博士前期課程修了の井口賢人さんが優秀発表者賞(第44回土木学会関東支部技術研究発表会)を受賞