日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年09月10日

受賞

電気工学科4年の安藤雄喜さんが電気学会主催の「第9回 学生研究発表会」において、優秀発表賞を受賞しました。

2018年8月31日に東京電機大学千住キャンパスで開催された電気学会主催の第9回「学生研究発表会」において、電気工学科4年生の安藤雄喜さんが優秀発表賞を受賞しました。

安藤雄喜さんの発表タイトルは「全光制御システムの開発に向けた電磁界シミュレーション」です。電子回路を集積化させる際に熱損失が課題となっています。そこで電流の代わりに光によってすべての情報を処理する、全光システムに置き換えることにより、熱損失が減少し省エネルギー化が実現可能となります。本研究は全光システムの設計に向け、光を自在に制御できるフォトニック結晶の電磁界シミュレーションを行い、光の閉じ込めを確認しました。

これらの成果の一部は、平成30年度「理工学部プロジェクト研究助成」の支援を受けて実施されました。

電気工学科

大貫研究室

電気工学科4年の安藤雄喜さんが電気学会主催の「第9回 学生研究発表会」において、優秀発表賞を受賞しました。