日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年09月24日

受賞レポート

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

9月17日から20日までミュンヘン工科大学にて開催されておりましたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)のチーム ラプターが、見事、総合優勝に輝きました。
併せてSafety Award,Innovation Award,Construction Quality Awardも受賞し、世界の舞台で完全優勝という快挙を成し遂げました。
大会は、プレゼンテーションにはじまり、トライアルラン、コンペティションランと進み、クライマーの昇降の速度、降下時のブレーキの安全性、搭載物4~8個での昇降、エネルギ効率計測等の審査があります。
チーム ラプターは、小池さんがプロジェクトリーダーで、制御回路とプログラミング担当。荒川さんが、機構・メカ担当。
途中、クライマーの大きなトラブルにみまわれながらも、その後の的確な電気系統や制御系の修理、確認作業により、翌日には周囲が驚くほどのナイスランを見せ、最高の結果を引き出すこととなりました。
おめでとうございます!

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。

総合優勝!精密機械工学科 青木研究室の小池魁舟さん(4年)と荒川直輝さん(4年)が、ミュンヘン工科大学で開催されたEuSPEC2018(欧州宇宙エレベーター競技会)にて、総合優勝しました。