日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年10月02日

レポート

ラオスにおける地域医療ネットワーク構築に関わり、ラオス保健科学大学学長一行が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。

平成30年9月19日、ラオス保健科学大学学長一行(学長Phouthone Vangkonevilay先生、副学長Akao Lyvongsa先生, 歯学部長Bounnhong Sidaphone先生、医師等、他4名)が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。スマートフォン用アプリケーションの開発環境や開発手法について説明を受け、大学院生とも意見交換をいただきました。
理工学部は、日本大学研究助成 理事長特別研究 第3期(平成30~32年度)採択の研究プロジェクト「東南アジアにおける医療ICTの活用による地域医療の基盤構築に関する研究」(代表:歯学部 中島一郎 教授)に歯学部、医学部、経済学部とともに参画します。理工学部は主に医師-患者間(Doctor to Patient:DtoP)ネットワークをクラウドとスマートフォンを用いて構築します。
今後、学生も現地に派遣し、現地における調査、ワークショップを通して、通信環境の厳しいラオス地域において高齢の方々にも使えるユニークなインタフェースを創出してまいります。

ラオスにおける地域医療ネットワーク構築に関わり、ラオス保健科学大学学長一行が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。

ラオスにおける地域医療ネットワーク構築に関わり、ラオス保健科学大学学長一行が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。

ラオスにおける地域医療ネットワーク構築に関わり、ラオス保健科学大学学長一行が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。

ラオスにおける地域医療ネットワーク構築に関わり、ラオス保健科学大学学長一行が電気工学科 戸田研究室を訪問くださいました。