日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年10月16日

受賞

第4回千葉県警生活安全部長杯争奪CTF大会にて日本大学理工学部チーム(情報科学専攻 小寺さん、房安さん、数学専攻 栗原さん)が優勝しました。

10月11日(木)に千葉県警察本部で開催されました「第4回千葉県警生活安全部長杯争奪CTF大会」にて、日本大学理工学部チームが優勝しました。
このCTF大会とは、CTFはCapture The Flag(旗取りゲーム)の略で、情報セキュリティの技術を競う競技です。クイズ形式で出題され、問題の難易度により得点が上がっていくので、難易度の高い問題を解くことが勝利のポイントになります。
参加チームは、県警約30チームと学術機関4チーム。
理工学部は、情報科学専攻2年の小寺建輝さん、同専攻1年の房安良和さん、数学専攻2年の栗原望さんの3名でチームを編成しました。
理工学部チームは初参加の緊張もあってか開始30分は中々得点が挙げられず苦戦しましたが、3人で分担・協力して問題を解いていき、後半他チームの得点が伸び悩んでいる中で難問を解いていき、2位と圧倒的な得点差をもって優勝しました。
日本大学理工学部は、本年9月に千葉県警察とサイバーセキュリティパートナーシップ協定を締結しました。その活動のなかで今大会の話を知り、学生教育の一環として今回参加させて頂くことになったものです。
おめでとうございます。

第4回千葉県警生活安全部長杯争奪CTF大会にて日本大学理工学部チーム(情報科学専攻 小寺さん、房安さん、数学専攻 栗原さん)が優勝しました。

第4回千葉県警生活安全部長杯争奪CTF大会にて日本大学理工学部チーム(情報科学専攻 小寺さん、房安さん、数学専攻 栗原さん)が優勝しました。