日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年11月09日

レポート

【開催報告】第12回中学・高校交流ロボットコンテストを開催しました。

2018年11月3日(土・祝)に精密機械工学科、豊山女子高等学校・中学校が共催したロボットコンテストが、豊山女子高等学校・中学校の体育館で行われました。
コンテスト当日は、各校の中学生・高校生の生徒の皆さんが設計した、ヒューマノイド型ロボットが熱戦を繰り広げました。また、今年度からAI技術を競う競技もスタートしました。コンテストのロボット部門では、ロボットがランウェイを歩きそれぞれの特徴をアピールする「ファッションショー」、ピンポン球をパターで打ってゴールした得点エリアの総合点で競う「パターペタンク」、左右に折れ曲がるルートを踏破する「ラインとレース」、3競技を行いました。AI部門では、各チームが学習させた画像認識AIを用いて、大会側が用意した猫と犬の動画の犬猫判定数を競い合いました。
ロボット部門、AI部門合わせて4競技の総合得点で競った結果、総合優勝に日本大学中学校、総合準優勝に日本大学習志野高等学校 総合3位に千葉県立幕張総合高等学校・日本大学高等学校に決定しました。今回の総合優勝である日本大学中学校は中学生のみで構成されたチームでありながら、各競技で安定した成績を見せました。また、日本大学習志野高等学校は「ファッションショー」で見事なモデルウォークを見せてくれました。千葉県立幕張総合高等学校は「パターペタンク」で、日本大学高等学校は今年初の「AI競技」でそれぞれ活躍していました。コンテストの詳しい説明や写真につきましては精密機械工学科Webページにて後日紹介予定です。

参加校(順不同)
日大高等学校・中学校、日大櫻丘高等学校、日大藤沢高等学校・中学校、日大習志野高等学校、日大東北高等学校、日大豊山高等学校・中学校、日大豊山女子高等学校・中学校、日大三島高等学校・中学校、日大明誠高等学校、千葉日大第一高等学校・中学校、千葉県立柏南高等学校、千葉県立柏の葉高等学校、千葉県立幕張総合高等学校

【開催報告】第12回中学・高校交流ロボットコンテストを開催しました。