日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年12月27日

レポート

2018年12月18日(火) 全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)を開催しました。

12月18日(火)に理工学部駿河台校舎1号館CSTホールに於いて全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)が,総勢31名(運営スタッフ含む)で開催されました。

このワークショップは,日本大学教育憲章に基づく学生の育成を着実に推進するため,日本大学FD推進センターが大学本部で開催してきたプログラムを学部独自で企画・運営できる環境を整備するための一環として実施されたものです。

当日は理工学部,短期大学部(船橋校舎),大学院理工学研究科に所属する18名の教員がAからCの3つのグループに分かれ,全学統一テーマである「大学教育における課題の解決に向けて」,また,理工学部としてのより具体・個別的なテーマとして「初年次教育の問題点」について議論を深めました。

ワークショップは開会式・全体説明に引き続き,「KJ法・2次元展開法」,「学修目標」,「学修方略」,「学修評価」のセッション順に進められました。各セッションの初めに,先導・支援役となるタスク・フォースからパワーポイントを用いた説明が行われ,グループ討議参加者はセッションごとの目的やポイントを理解した上でテーマに取り組みました。セッションごとのグループ討議終了後は,各グループにおける討議内容や提案について発表及び質疑応答が行われ,最終的にはグループごとに,理工学部としてどのような人材を,どのような授業科目によって育成して行くかのモデル案が作成されました。

全てのセッション終了後,閉会式において大学本部発行のワークショップ修了証が参加者に授与されました。参加者からは,本ワークショップに参加したことで,「これまでにない新たな視点を獲得できた」,「普段あまり接する機会の多くない分野の教員の意見を聞くことができ参考になった」等の感想が寄せられ,有意義な時間を共有することができました。

2018年12月18日(火) 全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)を開催しました。

2018年12月18日(火) 全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)を開催しました。

2018年12月18日(火) 全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)を開催しました。

2018年12月18日(火) 全学FDワークショップ@キャンパス(理工学部)を開催しました。