日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2019年01月30日

受賞

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科 構造・デザイン研究室(関研究室)の浅川菜美さん(4年生)、丸山大貴さん(修士1年)、松崎成義さん(3年生)、山口慶祐さん(3年生)らが、12月8日、9日に長崎市民会館にて開催されました、「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。
浅川さんらが提示したポスターは、「Cleaning Bridge Projectのイベント企画と運営」というタイトルで、橋梁の維持管理の学ぶために、未来博士工房のブリッジ工房と構造・デザイン研究室が、学外の橋梁を掃除しながら学ぶというもの。
世界遺産白糸の滝の下流にある滝見橋の清掃や、ループ状の雷電廿六木橋の汚れの付着調査、埼玉県加須市の橋梁の泥苔の撤去作業など、学生主体の活動から、地元NPO、市民の皆様を巻き込んだ清掃作業に発展しているもので、土木学会から高く評価されました。
おめでとうございます。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。

土木工学科の構造・デザイン研究室の学生達が「第14回土木学会景観・デザイン研究発表会」において、優秀ポスター賞を受賞しました。