日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2019年03月29日

受賞

電気工学専攻博士前期課程修了の大西崚平さんが「電子情報通信学会 平成30年度電磁界理論研究会」において、学生優秀発表賞を受賞しました。

2019年3月20日に早稲田大学で行われた「電子情報通信学会 平成30年度電磁界理論研究会」の表彰式において、電気工学専攻博士前期課程修了の大西崚平さんが学生優秀発表賞を受賞しました。
受賞の対象の論文は、第47回電磁界理論シンポジウムで発表された以下の論文です。

論文名: Development of Parallel Algorithm in Time Domain Using FILT Method
(日本語): FILT法による時間領域並列アルゴリズムの開発

本研究では、高速逆ラプラス変換法を用いた時間領域電磁界解析手法の新しい並列計算法を開発しました。従来の時間領域電磁界解析手法では困難であった時間分割の並列計算について計算精度及び計算時間を調査し、本手法の有効性を明らかにしました。
これらの研究の一部は、平成30年度「理工学部プロジェクト研究助成」の支援を受けて実施されました。
おめでとうございます。

電気工学専攻博士前期課程修了の大西崚平さんが「電子情報通信学会 平成30年度電磁界理論研究会」において、学生優秀発表賞を受賞しました。