日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2019年04月01日

メディア

教育家庭新聞4月1日の「第62回 ICTキャンパス」に、物理学科 鈴木潔光教授のICTを活用した授業の記事が掲載されました。

4月1日発刊の教育家庭新聞シリーズ「第62回 ICTキャンパス」に、物理学科 鈴木潔光教授の物理学科が今年度から始めるICTを活用した授業の記事が掲載されました。
現在は、ほぼ全員の学生がスマートフォンやタブレット端末を所持し、Wi-Fi環境も整ったことから、授業のやり方もだいぶ変わってきたとし、今の板書では動画を書くこともできずパラメータを変化させたグラフや動画を提示しても学生がノートに取り切れないといったことがあるが、スマートフォン上でグラフを描画すれば、教員がプロジェクターで映したグラフを学生自身のスマートフォン上で描画することができ、グラフを描く復習も、いつでもどこでも可能となる。
スマートフォンで回答する小テストは、結果を即座に学生に提示できるので学生の真剣度も増す。
今は、高価なソフトウェアや機器を使わずともフリーソフトを積極的に活用することで代用ができる。
より効果的な教育を行うために、ICTの活用も変化させ意識を変えていくことも重要ではないかとしています。
是非ご一読ください。