日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2019年07月05日

イベント

<7月13日(土) 船橋キャンパス開催>星空観測イベント:「星空を見上げてみよう―木星をみつけようー」開催

今年も7月13日(土)に、船橋キャンパスにて星空観測イベント「星空を見上げてみよう―木星をみつけようー」を開催いたします。
今年のテーマは「木星」です。
木星は古代ローマ神話よりジュピターと呼ばれ、太陽系の中で最も大きい惑星で、望遠鏡でみるとその縞模様がとても美しく、他の惑星とは違った姿でとてもファンが多い惑星です。この特徴的な縞模様は、大気中に浮かぶアンモニアの氷の粒でできた雲で、雲の粒の大きさや熱さ、含まれる元素の違いなどが色の違いを出しています。
今回使用する望遠鏡は、二台の屈折望遠鏡と一台の反射望遠鏡です。その使い方と星の解説は、一般教育 伊豆原月絵教授そして日本大学理工学部ミュージアム・アソシエイツ(MA)の学生たちが行いますので、どうぞ楽しみにしていてください。

   
 

開催日時
令和元年7月13日(土)19:00~20:00
会場
日本大学理工学部船橋キャンパス内 交通総合試験路
受付
会場付近
対象
お子様から大人までどなたでも(中学生未満は保護者同伴)
持ち物
長ズボン、虫よけ、水分
プログラム
開場:18:30
開始:19:00
 学芸員による星のお話(各15分)
   ①19:00~19:15
   ②19:30~19:45
終了:20:00
主催・協力
一般教育 伊豆原月絵研究室
Museum Associates

その他
※申込制
※雨天中止
※事前申込み(先着順)
※徒歩または、公共交通機関をご利用ください。
<7月13日(土) 船橋キャンパス開催>星空観測イベント:「星空を見上げてみよう―木星をみつけようー」開催

<7月13日(土) 船橋キャンパス開催>星空観測イベント:「星空を見上げてみよう―木星をみつけようー」開催