日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2019年11月30日

受賞

「2019年度日本造園学会関東支部大会」において、まちづくり工学科4年 東山将実さんが最優秀研究発表賞、鈴木一平さんが優秀発表賞を受賞しました。

11月23日(土)に千葉大学松戸キャンパスで開催された「2019年度日本造園学会関東支部大会」において、4年生の東山将実さん(押田研究室:写真右)が最優秀研究発表賞、鈴木一平さん(小木曽・山﨑研究室:写真左)が優秀発表賞を受賞しました。
おめでとうございます。



最優秀発表賞
発表題目:民有緑地保全制度としての「市民の森」及び「市民緑地制度」の運用実態に関する研究(東山将実・押田佳子)
優秀研究発表賞
発表題目:墨田区隅田における居住者の防災意識と行政の対策への要望に関する研究(鈴木一平・小木曽裕・山﨑晋)
「2019年度日本造園学会関東支部大会」において、まちづくり工学科4年 東山将実さんが最優秀研究発表賞、鈴木一平さんが優秀発表賞を受賞しました。