日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2020年01月31日

受賞

電気工学専攻1年清水鏡介さんが電子情報通信学会音響・超音波サブソサイエティ・学生研究奨励賞を受賞しました。

電気工学専攻1年の清水鏡介さんが、2020年1月22日から23日にかけて同志社大学で行われた電子情報通信学会音響・超音波サブソサイエティ合同研究会において、音響・超音波サブソサイエティ・学生研究奨励賞を受賞しました。
受賞対象の論文は、「空中超音波フェイズドアレイによる固体材料内欠陥のイメージング」です。
本研究では、空中超音波フェイズドアレイを利用した固体材料内欠陥のイメージングについて研究を行っています。
現在、空中超音波を利用した非破壊検査法では、専用の空中超音波プローブを利用しますが、そのプローブを対象面全面に渡って二次元走査する必要があるため、計測には多くの時間を要します。本研究では、これを解決するために、空中超音波フェイズドアレイを利用した高速二次元走査を提案しています。
今回の受賞は、非破壊検査用に試作した空中超音波フェイズドアレイを用いて固体材料内欠陥の高速イメージングを行った成果が認められての受賞となります。
おめでとうございます。
 

電気工学専攻1年清水鏡介さんが電子情報通信学会音響・超音波サブソサイエティ・学生研究奨励賞を受賞しました。