日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2020年03月25日

お知らせ

卒業生へ贈る言葉 日本大学理工学部長 岡田 章

卒業生へ贈る言葉 日本大学理工学部長 岡田 章

「CST×DREAM‐30年後の未来でユメの実現を」
大学院理工学研究科、理工学部、短期大学部(船橋校舎)の課程を修了・卒業されるみなさん、おめでとうございます。
理工学部は、1920年の創設以来、「科学、技術を力とした実務者の養成」を目標として掲げ、座学だけでなく実学を重視した教育を行ってきました。カリキュラムの単位修得が、決して容易ではなかったと思いますが、その理由のひとつがここにあります。
さて、バラク・オバマ前大統領が、今後の社会で活躍していく若者にとっては、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)・芸術(Arts)の5要素の学修は不可欠とし、膨大な教育予算を投入したことはご存知でしょうか。最近では、5要素の頭文字からSTEAM教育と呼ばれるようになりました。
理工学部は、STEAMという呼称が定着する以前から、一貫してこの5要素の教育に力を入れてきました。それだけではなく、5要素に加えて、デザイン(Design)という創造的な行為を通じて「もの」や「こと」として実現(Realization)する力の育成を、教育のコアに据えてきました。これが【CST×DREAM】です。
さて、皆さんがこれからどのような方面に進まれようと、常に心の片隅に留めておいて頂きたいことがあります。それは、30年後の我が国、あるいは世界がどうなっているのか、その中で自分は何をしているのか、ということを常に意識して頂きたいのです。
30年後といえば、皆さんが社会の中核として活躍している時代です。今、我が国が元気が無くなってきていることは確かです。どうすべきなのか、皆さん一人ひとりに考えて頂きたいと思っています。
30年後の日本、世界を作り上げるのは皆さんなのです。
悩んだ時には【CST×DREAM】を思い出してください。このスローガンのもと、文字どおりユメを実現して頂きたい、というのが私の第一の望みです。加えて理工学部で培った「知性、向上心、自由闊達な精神」を武器にして、力強く道を進んで行って頂きたいと願っています。例え我が国がどのような試練に直面しても、どのような変化が起ころうとも、自分たちが新しい歴史を作り上げるんだ、このような気概を期待しています。
みなさん一人ひとりの活躍が、本年2020年に創設100周年を迎える理工学部の新しい世紀を拓いていかれることを信じています。

日本大学理工学部長 岡田 章