日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2020年07月29日

受賞

海洋建築工学専攻博士前期課程1年の山本陸人さんが、一般社団法人日本建築学会の「2020年度優秀卒業論文賞」を受賞しました。

海洋建築工学専攻博士前期課程1年生の山本陸人さんが、一般社団法人日本建築学会の「2020年度優秀卒業論文賞」を受賞しました。
本賞は、学部卒業論文の優れた論文を表彰するものであり、2020年度は、選考対象論文87編の応募があり、見事、山本さんの論文を含む15編が選定されました。

山本さんの論文は、テーマと内容に適時性があり、論旨展開も明快であり、研究から得られた知見は、江東5区に限らず、他の海抜ゼロメートル地域での避難のあり方を検討する上で有用な示唆を与える点が評価されました。

おめでとうございます。

※受賞内容は日本建築学会公式Webサイトからもご確認いただけます。

受賞者
山本陸人(海洋建築工学専攻博士前期課程1年生・親水工学研究室)
論文名
海抜ゼロメートル地域における大規模水害を想定した施設の整備方策に関する調査研究-東京都江東5区における域内垂直避難を想定した避難所の整備動向と浸水リスク-
海洋建築工学専攻博士前期課程1年の山本陸人さんが、一般社団法人日本建築学会の「2020年度優秀卒業論文賞」を受賞しました。