日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2020年08月26日

在学生お知らせ

令和2年度後学期の授業について(8月26日版)

日本大学理工学部
日本大学大学院理工学研究科
日本大学短期大学部(船橋校舎)

大学院理工学研究科・理工学部・短期大学部(船橋校舎)では,令和2年度後学期のガイダンス及び授業について,8月下旬にお知らせすることとしていました。
この度,8月19日付けをもって理工学部ホームページに掲載しました「日本大学理工学部長メッセージ -後学期の授業のあり方について-」にありますとおり,一部の授業科目について対面で実施することとなりましたので,お知らせします。
しかしながら,新型コロナウイルス感染症の感染がなお続いていることも踏まえ,後学期ガイダンス及び後学期の授業開始前のみならず,授業期間中においても,状況に応じて変更が生じる可能性があります。変更が生じた場合は,ホームページ及びCSTポータルにてお知らせいたしますので各自ご確認ください。

1 後学期ガイダンスについて

① 期間

令和2年9月11日(金)~17日(木)

② 実施方法

理工学部及び短期大学部(船橋校舎)では,学科・学年・学生番号等により分散して対面で実施します。ただし,学科等の判断により,オンライン会議システム「Zoom」等を用いて実施することもあります。
大学院理工学研究科では,研究室ごとに分散して実施します。
入構時の手続や日程等の詳細は別途,CSTポータルでお知らせします。

③ 通学が困難な学生への対応について

対面で実施するガイダンスについて,基礎疾患や感染リスクへの不安のある学生及び通学圏内への移動が難しい学生など,通学が困難な学生に対しては,別途対応をします。
詳細については,CSTポータルに掲載します。



2 後学期授業について

① 期間

令和2年9月18日(金)~令和3年1月26日(火)
※授業等日程の詳細はCSTポータルでお知らせします。

② 実施方法

理工学部及び短期大学部(船橋校舎)の一部の授業科目については対面で実施します。入構時の手続や対面で実施する授業科目及び授業時間割の詳細は別途,CSTポータルでお知らせします。
大学院理工学研究科の授業科目については原則としてオンライン授業を実施します。

③ 通学が困難な学生への対応について

対面で実施する授業について,基礎疾患や感染リスクへの不安のある学生及び通学圏内への移動が難しい学生など,通学が困難な学生に対しては,オンラインでも同等の授業を実施するなど,成績評価等で不利益が生じないよう配慮します。詳細については,CSTポータルに掲載します。

④ オンラインで実施する授業科目について

上記のとおり,一部の授業科目については対面で実施しますが,オンラインで実施する授業科目もありますので,受講に必要な通信環境等をご用意ください。
オンラインで実施する授業科目は,授業担当教員がオンライン上での出席管理や課題の提出などにより,当該授業の実施状況を把握し,授業科目の到達目標を十分に達成できるようにします。