日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年01月09日

在学生

<日本大学理工学部長からのメッセージ>
緊急事態宣言の再発令を受けて

日本大学理工学部
日本大学大学院理工学研究科
日本大学短期大学部(船橋校舎)
在学生のみなさんへ

日本大学理工学部長からのメッセージ
緊急事態宣言の再発令を受けて

 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大は,この冬期休暇中にさらに進み,1月8日より緊急事態宣言がふたたび発令されることとなりました。学生のみなさんも,直近の指数関数的な増加傾向には,これまで以上の不安や緊張感を抱いていることと思います。
 今回の宣言で,学校教育は直接的な制限の対象とはされていません。しかしながら,みなさんの安心と安全をいかに守るか,また同時に,学期末でもあるこの時期に教育・研究上の混乱をいかに生じさせないかを中心に,検討を重ねました。その結果,対面授業については,すでに厳しく設定した入構条件に基づいて行われていることから引き続き対面での実施を継続し,一部の科目はメディア授業への変更も行うこととします(各授業支援サイト等の情報に留意してください)。また,研究については,可能な限りオンラインでの対応としますが,キャンパス内での活動を要する場合は少人数かつ短時間で実施できる範囲とします(入構時間の短縮も行います)。
 学生のみなさんには,以下の点を厳守いただきたく,お知らせいたします。

<前提条件>
1 授業・研究のため通学を予定している日であっても,不安のある学生は積極的に「通学しない」という選択をしてください(科目等の担当教員に遠慮なく相談してください)
2 グループなどの複数名で行う研究等においても,他のメンバーに無理して通学を求めないでください

<授業・研究における入構について>
1 キャンパスに入構する場合には,以下に示す<行動指針>を遵守してください
2 「日本大学健康観察システム」への入力は必須です
3 授業・研究が終了したら,すみやかに帰宅してください

<行動指針>
1 学内では必ずマスクを着用する
2 会話をする際はできるだけ少人数とし,相手との距離に留意する
3 食事中でも会話をする際はマスクを着用する(学生食堂については,食事後すみやかに移動する)
4 常に手指や接するものの消毒に気をつけ,研究室等の椅子・机や機器は消毒の上使用する
5 いかなる場所においても密な状況は避け,狭い空間については複数人で使用しない
6 適切な換気を心がける

 これまで以上に一人ひとりの責任ある行動と周囲への配慮が不可欠です。学生・教職員一丸となって,この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年1月9日
日本大学理工学部
学部長 青木 義男