日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年01月29日

メディア

「日本経済新聞」(1月29日(金)朝刊):精密機械工学科 粟飯原萌助手の歴史シミュレーションウォーゲーム「Peruri」の研究が紹介されました。

日本経済新聞1月29日(金)朝刊の、生産工学部古市昌一教授の「社会を変えるゲームの力」—バリアフリーや運動苦手な子…課題解決する作品を開発・普及—という記事の中で、古市教授の教え子でもあり、現在本学部精密機械工学科 粟飯原萌助手(専門:情報工学)の歴史シミュレーションウォーゲーム「Peruri」の研究が紹介されました。
歴史研究者と共同で開発したこのゲームは、シリアスゲームの1つで、「1854年、ペリー2度目の浦賀来航時に幕府軍が立ち向かったらどうなっていたか」と歴史の転換期を再現。幕府軍の装備や当時の大砲の射程範囲、船舶の能力などを考慮しシミュレーションを行うものという。
古市教授は記事の中で、ゲームをする際に感じるやりがいや魅力は娯楽以外に社会を良い方向へと変える起爆剤にもなりえるだろうと語っています。
是非ご一読ください。