日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年04月29日

お知らせ

Aero Zypangu Project航空宇宙工学科OB隻眼のパイロット前田伸二さん、単独世界一周飛行「EARTHROUNDER MISSION」いよいよ5月1日Take Off!

航空宇宙工学科 OB 隻眼のパイロット前田伸二さんの挑戦Aero Zypangu Project EARTHROUNDER MISSION(単独世界一周飛行)がいよいよ5月1日にスタートします。
前田さんは、理工学部に入学してまもなく、大きな事故に巻き込まれ生死をさまよう経験をされました。その結果片目の視力を失うというつらい事実と向き合わなくてはならないこととなりました。将来パイロットを夢見ていた前田さんにとってそれは夢と希望を失った瞬間でもあったといいます。様々な声に自問自答し生きていくことの意味を見失いそうになった苦しい日々。しかし、そこであきらめることはありませんでした。挫折を大きな力に変え大学生活を不屈の精神で全力で過ごし、卒業後、単身でアメリカに渡り、パイロットになるという夢を実現させました。ボーイング社で働きながら、自身がパイロットの指導教官として後進のパイロット育成にも尽力しました。
そして、この度、単独世界一周飛行 EARTHROUNDER MISSIONをいよいよ5月1日にスタートします。

<日程・ルート>
5/1アメリカ ペイン・フィールド→5/7カナダ→5/9アイスランド→5/11ノルウェー→5/13フランス→
5/17ギリシャ→5/20エジプト→5/22アラブ首長国連邦→5/23インド→5/24タイ→5/25フィリピン
→6/8日本→7/3アメリカ→7/5アメリカ ペイン・フィールド

前田さんは、このミッションで世界中の子供たちをはじめ多くの人に大事なメッセージを届けます。

 夢を持つことの大切さとその難しさ。
 あきらめないこと。
 やって出来ないことはない。限りない可能性がこの世界にはある。

前田さんは、自らの行動によってそれを証明し世界中に伝えます。

機体は愛犬ルーシーの名前がついたピーチクラフト社製、ボナンザ機。

さぁいよいよです。
皆さん、一緒に応援しましょう。
前田伸二さん、単独世界一周の成功を心より祈念し全力で応援いたします。

※Aero Zypangu Projectのfacebookでは日々の状況が更新されています。

Aero Zypangu Project航空宇宙工学科OB隻眼のパイロット前田伸二さん、単独世界一周飛行「EARTHROUNDER MISSION」いよいよ5月1日Take Off!

Aero Zypangu Project航空宇宙工学科OB隻眼のパイロット前田伸二さん、単独世界一周飛行「EARTHROUNDER MISSION」いよいよ5月1日Take Off!