日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年10月12日

受賞

交通システム工学専攻博士前期課程2年の照井理仁さんが、公益社団法人日本測量協会主催の2021年「応用測量論文奨励賞」を受賞しました。

交通システム工学専攻博士前期課程_空間情報研究室2年の照井理仁さんが、公益社団法人日本測量協会主催の2021年「応用測量論文奨励賞」を受賞しました。
論文名は「歩行移動測位を対象とした準天頂衛星システムと他のGNSSの併用における測位精度の検証」で、日本と他国の衛星システムの最適な組み合わせについて建物や街路樹のある歩行環境を想定した実験から明らかとした研究となります。
おめでとうございます。

論文名
歩行移動測位を対象とした準天頂衛星システムと他のGNSSの併用における測位精度の検証
著者
照井理仁・佐田達典・江守央
賞の正式名称
令和3年度応用測量論文集「論文奨励賞」
受賞者
交通システム工学専攻博士前期課程2年 照井理仁
佐田達典教授(交通システム工学科)・江守央准教授(交通システム工学科)
主催
公益社団法人 日本測量協会 応用測量論文編集委員会
交通システム工学専攻博士前期課程2年の照井理仁さんが、公益社団法人日本測量協会主催の2021年「応用測量論文奨励賞」を受賞しました。