日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年11月18日

受賞

交通システム工学専攻博士前期課程1年の山田真さんが、一般社団法人測位航法学会主催GPS/GNSSシンポジウム2021研究発表会の「研究奨励賞」を受賞しました。

交通システム工学専攻博士前期課程_空間情報研究室1年の山田真さんが、一般社団法人測位航法学会主催GPS/GNSSシンポジウム2021研究発表会の「研究奨励賞」を受賞しました。
論文名は「天空率を用いたセンチメータ級測位補強サービスCLASの性能評価」で、日本の準天頂衛星システムが提供しているセンチメータ級測位補強サービス(CLAS)の性能を、観測者上空に占める空の割合である天空率を用いて評価した研究になります。
おめでとうございます。

受賞日
10月29日
賞の正式名称
GPS/GNSSシンポジウム2021 研究発表会「研究奨励賞」
受賞者
交通システム工学専攻博士前期課程1年 山田真
主催
一般社団法人 測位航法学会
論文名
天空率を用いたセンチメータ級測位補強サービスCLASの性能評価
著者
山田真・佐田達典(交通システム工学科 教授)・江守央(交通システム工学科 准教授)
交通システム工学専攻博士前期課程1年の山田真さんが、一般社団法人測位航法学会主催GPS/GNSSシンポジウム2021研究発表会の「研究奨励賞」を受賞しました。