日本大学理工学部 日本大学大学院理工学研究科
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2023年10月26日

受賞

建築学科4年 法貴伶海さんが団地大学ワークショップ(日本建築学会)で大賞(最優秀賞)を受賞しました。

建築学科4年 法貴伶海さんが団地大学ワークショップ(日本建築学会)で大賞(最優秀賞)を受賞しました。

第1回団地大学ワークショップ(日本建築学会 建築計画委員会 UR集合住宅団地・保存活用小委員会)において、建築学科4年の法貴伶海(地域デザイン研究室(井本ゼミ))と東京工芸大学修士1年の栗原美希さんと千葉工業大学4年の有村樹さんと千葉工業大学4年の寺尾元希さんによる赤羽団地ミュージアムタブー展が大賞(最優秀賞)を受賞しました。

テーマはスターハウス、そして赤羽台団地の再生で、各大学3~4名で5グループ形成された中から公開審査会を経て最優秀賞に選ばれました。

団地大学ワークショップのテーマは、
「この先の社会における「これからの集合住宅のすまい」とは何か、スターハウスを含めた古くから団地が残る範囲だけでなく、新しく建て替わった周囲のヌーヴェル赤羽台団地との関りや、周囲地域のコミュニティとの繋がりも含め、これからの暮らし方の本質を探究する新しいアイデアや提案を考える。」
です。
おめでとうございます。

建築学科4年 法貴伶海さんが団地大学ワークショップ(日本建築学会)で大賞(最優秀賞)を受賞しました。