日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. 学生生活情報
  3. 奨学金制度

奨学金制度

奨学金とは学生の皆さんが大学生活を送る間,金銭的な負担を軽減し,充実して勉学・研究に励んでもらうための支援制度です。

理工学部では,学業成績・人物などに優れた学生,経済的理由により修学が困難な学生に対し,学生皆さんの修学支援のために,さまざまな奨学金制度を用意しています。

募集については,その都度,CSTポータル及び掲示等でお知らせしますので,希望者は確認してください。

奨学金の種類

奨学金には給付型と貸与型の2種類があります。

給付型奨学金
返還義務のない奨学金です。
貸与型奨学金
返還義務のある奨学金で卒業後に返済しなければなりません。
有利子:借りた金額に利息分を上乗せして返還する。
無利子:借りた合計金額をそのまま返還する。

Ⅰ 日本大学の奨学金【給付型】

現在募集中の奨学金

11月13日(金)~11月20日(金)

  • 日本大学理工学部奨学金(第2種)
  • 日本大学理工学部校友会奨学金(追加募集)

令和2年度の以下の奨学金の募集は終了しました。
なお,状況により追加募集が行われる場合がありますので,その際は別途お知らせいたします。

  • 日本大学創立130周年記念奨学金(第2種)
  • 日本大学創立130周年記念奨学金(第3種)
  • 日本大学事業部奨学金
  • 日本大学理工学部奨学金(第1種)
  • 日本大学理工学部校友会奨学金
  • 日本大学理工学部後援会奨学金
  • 日本大学理工学部天野工業技術研究所奨学金
  • 日本大学理工学部株式会社フジタ奨学金

募集要項等については,CSTポータルにて,お知らせしますので確認をお願いします。
また,その他の奨学金について募集状況が決まりましたらホームページやCSTポータルにてお知らせいたします。

※ 令和2年11月13日更新

  1. 日本大学の奨学金

    • 日本大学創立130周年記念奨学金(第2種)
      日本大学に在学(学部・短大)し,経済的理由により学費等の支弁が困難であり,修学意志が堅固で優秀な資質を持っている者を対象とした奨学金です。
    • 日本大学事業部奨学金
      株式会社日本大学事業部からの収益を還元する目的として設置されました。理工学部及び短期大学部(船橋校舎)に在学中の学生で,経済的支援を必要とし,在学中の学生で,学業成績・人物が優秀な者に給付します。
    • 日本大学オリジナル設計奨学金
      オリジナル設計株式会社が寄付した基金をもとに設置されました。理工学部・生産工学部・工学部学生のうち,国家公務員採用総合職試験受験志望者に給付します。
    • 日本大学創立100周年記念外国人留学生奨学金
      外国人留学生(在留資格「留学」)を対象とした奨学金です。理工学部・短期大学部(船橋校舎)・大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)に在学中の学生で,学業成績・人物が優秀な者に給付します。
    • 日本大学古田奨学金
      故古田重二良先生の功績を顕彰して設置されました。大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)各専攻持ち回りで,学業及び人物ともに優秀な者に給付します。
    • 日本大学ロバート・F・ケネディ奨学金
      故ロバート・F・ケネディ米国司法長官が寄付した基金をもとに設置されました。大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)各専攻持ち回りで,学業及び人物ともに優秀な者に給付します。
      奨学金の名称 金額 対象 主要資格等 募集
    人数
    募集
    時期
    日本大学創立130周年
    記念奨学金(第2種)
    30万円 学部・短大 経済的理由により,学費等の支弁が困難であり,修学意思が堅固で優秀な資質を持っている者(外国人留学生を除く) 若干名 5月
    日本大学事業部奨学金 24万円 学部・短大 経済的支援を必要とし,学業成績及び人物が優良な者等 若干名
    日本大学オリジナル設計
    奨学金
    20万円 学部 学業成績・人物優秀,国家公務員採用総合職試験の受験を志す者 2名
    日本大学創立100周年記念
    外国人留学生奨学金
    授業料
    の半額
    (予定)
    学部・大学院・短大 外国人留学生(在留資格「留学」)の内,学業成績・人物優秀,その他,本大学奨学金を受けていない者 若干名
    日本大学古田奨学金 20万円 大学院 学業成績・人物ともに優秀な者
    ※各専攻持ち回り推薦
    1名
    日本大学ロバート・F・ケネディ奨学金 20万円 大学院 学業成績・人物ともに優秀な者
    ※各専攻持ち回り推薦
    1名
  2. 理工学部の奨学金

    • 日本大学理工学部奨学金(第1種・第2種)
      理工学部2年次以上・短期大学部(船橋校舎)2年次・大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)に在学する学業成績,人物とも優れ,経済的理由により学費等の支弁が困難な学生を対象として給付します。
    • 日本大学理工学部後援会奨学金
      理工学部に在学する学生の保護者らで組織する理工学部後援会が創設した奨学金です。理工学部・短期大学部(船橋校舎)・大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)に在学する経済的理由により学費等の支弁が困難な学生を対象として給付します。
    • 日本大学理工学部校友会奨学金
      理工学部校友会からの寄付をもとに設置された奨学金です。理工学部・短期大学部(船橋校舎)に在学中の学業成績,人物とも優れ,貸与奨学金を受けている卒業見込者を対象として給付します。
    • 日本大学理工学部天野工業技術研究所奨学金
      天野工業技術研究所からの寄付金をもとに設置された奨学金です。大学院理工学研究科博士後期課程(地理学専攻を除く)に入学した学生(外国人留学生を除く)で,学業成績・人物が優秀で健康な者に3年間給付します。
    • 日本大学理工学部株式会社フジタ奨学金
      株式会社フジタからの寄付金をもとに設置された奨学金です。建築施工を研究し,優れた研究成果を上げるために奨学金を必要とする,大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)博士前期課程に在学中の1年生,2年生(外国人留学生を除く)で,学業成績・人物が優秀で健康な者を対象として給付します。
    • 日本大学理工学部校友会特別奨学金
      理工学部校友会からの寄付をもとに設置された奨学金です。理工学部・短期大学部(船橋校舎)・大学院理工学研究科(地理学専攻を除く)卒業・修了見込者の中で,自然災害等の罹災あるいは家計急変等のため特に学費等の支弁が困難である者を対象として給付します。
      奨学金の名称 金額 対象 主要資格等 募集
    人数
    募集
    時期
    日本大学理工学部奨学金
    (第1種)
    40万円 学部
    (2年次以上)
    学業成績・人物ともに優秀で,学費支弁が困難な者。 30名 5月
    40万円 短大
    (2年次)
    2名
    50万円 大学院 90名
    日本大学理工学部奨学金
    (第2種)留学生
    40万円 学部
    (外国人留学生(在留資格「留学」2年次以上)
    学業成績・人物ともに優秀で,学費支弁が困難な私費外国人留学生。 若干名 10月
    40万円 短大
    (外国人留学生(在留資格「留学」2年次)
    50万円 大学院(外国人留学生(在留資格「留学」)
    日本大学理工学部後援会奨学金 50万円 学部・短大・大学院 経済的理由により学費等の支弁困難,後援会費既納,特待生でない者 40名 5月
    日本大学理工学部校友会奨学金 20万円 学部・短大
    (卒業見込者)
    学業成績・人物優秀,貸与奨学金を受けている,卒業見込者,特待生でない者 10名
    日本大学理工学部天野工業技術研究所奨学金 年額150万円(3年間継続) 大学院 学業成績・人物が優秀な博士後期課程1年次
    (外国人留学生を除く・学年末に論文提出の義務)。
    4名
    日本大学理工学部株式会社フジタ奨学金 50万円 大学院 建築施工を研究し,学業成績・人物が優秀な博士前期課程1・2年次(外国人留学生を除く・学年末に論文提出の義務)。 4名 4月
    日本大学理工学部校友会特別奨学金 50万円 学部・短大・大学院(卒業・修了見込者) 卒業・修了見込者のうち,家計急変や災害罹災等により学費支弁が困難な者(外国人留学生を除く)。 若干名 2月末日
    まで随時

Ⅱ 高等教育の修学支援新制度【給付型】

国の高等教育における修学支援策として,住民税非課税世帯及び,それに準ずる世帯の修学を支援する制度です。本制度では,授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)と,給付型奨学金の2つの支援を受けることができます。詳細は文部科学省のホームページを参照してください。

高等教育の修学支援新制度特設ページ

令和2年度高等教育の修学支援新制度説明会(新入生向け)について

1 予約採用候補者説明会

2 授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)

※ 船橋校舎で実施します。
2年生以上に在籍する学生の皆さんへはCSTポータル及び掲示等でお知らせします。

3 予約採用候補者連絡先通知書

4 在学(新規)採用説明会 ※日程は決まり次第お知らせします。

Ⅲ 独立行政法人日本学生支援機構奨学金【貸与型】

日本学生支援機構の奨学金は,経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し学資として貸与されるものです。第一種奨学金(無利子貸与),第二種奨学金(有利子貸与)があり,貸与が終了した後,必ず返還しなくてはなりません。
詳しくは同機構のホームページを参照してください。

日本学生支援機構ホームページ

貸与月額 募集時期 主要資格等

【第1種】(無利子)
学部
(自宅通学)2万円・3万円・4万円・5.4万円の中から額を選択
(自宅外通学)2万円・3万円・4万円・5万円・6.4万円の中から額を選択

短大
(自宅通学)2万円・3万円・4万円・5.3万円の中から額を選択
(自宅外通学)2万円・3万円・4万円・5万円・6万円の中から額を選択

大学院
(前期課程)5万円・8.8万円の中から額を選択
(後期課程)8万円・12.2万円の中から額を選択

【第2種】(有利子)
学部 2万円から12万円の間で,1万円単位で額を選択
短大 2万円から12万円の間で,1万円単位で額を選択
大学院 5万円・8万円・10万円・13万円・15万円の中から額を選択

4月

学部・短大
【第1種】高校2~3年の成績が5段階評価で平均3.5以上の者。
【第2種】高校等における成績が平均水準以上の者。

大学院
【第1種・第2種】
大学・大学院での成績が特に優れている者。

令和2年度日本学生支援機構奨学金説明会(新入生向け)について

1 予約採用候補者説明会

2 予約採用候補者連絡先通知書

3 在学(新規)採用説明会 ※ 日程は決まり次第お知らせします。

※ 船橋校舎で実施します。
2年生以上に在籍する学生の皆さんへはCSTポータル及び掲示等でお知らせします。

Ⅳ その他の奨学金【給付型・貸与型】

地方公共団体(都道府県・市町村)や民間育英団体等からの奨学金募集があります。詳しくはCSTポータル及び掲示等でお知らせします。

Ⅴ 各種教育ローン

国(日本政策金融公庫)または銀行等で,学校納付金(授業料,施設設備資金),住居にかかる費用(アパート・マンションの家賃等),教科書代・教材費等の教育費用を融資の対象としたローンの制度があります。詳細は,それぞれのホームページを参照してください。

問い合わせ先:学生課

駿河台校舎
1号館1階
TEL 03-3259-0608
船橋校舎
14号館1階
TEL 047-469-5522