日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2017年11月09日

メディア

精密機械工学科の青木義男教授が、静岡大学、(株)大林組と共同開発している超小型エレベーター衛星STARS-Meプロジェクトが、本日静岡大学よりプレスリリースされました。

精密機械工学科の青木義男教授(専門:構造力学・複合材料)が、静岡大学、(株)大林組と共同開発している超小型エレベーター衛星STARS-Meプロジェクトが、本日静岡大学よりプレスリリースされました。
STARS-Me(Space Tethered Autonomous Robotics Satellite-Mini elevator)は、宇宙エレベーターを目標とした軌道エレベーターの技術の第一歩として、CubeSatを用いた宇宙実験を行う超小型衛星で、人工衛星を軌道投入し、アンテナを展開、その後2機に分離させ、テザーを伸展、そしてクライマーの移動というのがミッションとなります。
今回青木研究室では、クライマー宇宙環境実験の部分について担当しています。
なお、打ち上げは2018年の予定です。

プロジェクト詳細は、静岡大学能見研究室のSTARSプロジェクトのホームページをご覧ください。

精密機械工学科の青木義男教授が、静岡大学、(株)大林組と共同開発している超小型エレベーター衛星STARS-Meプロジェクトが、本日静岡大学よりプレスリリースされました。