日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2017年12月20日

受賞レポート

日本大学体育大会で理工学部が男子総合優勝、女子総合第2位となりました。

本年度の日本大学体育大会で、理工学部が男子の部の総合優勝、女子の部の総合第2位となりました。
この成績に伴い、11月25日(土)に日本大学会館で開催された日本大学体育大会閉会式において、理工学部の男子代表選手に優勝旗、女子代表選手にトロフィーが学長より授与され、本日、岡田理工学部長に報告をしました。

代表選手コメント
・男子(テニス競技会):細谷 柊生さん(土木4年生)
「硬式テニス部門で、1年の時から優勝を逃し悔しい思いをしてきましたが、4年生でようやく優勝を果たせてとても嬉しいです。」

・女子(テニス競技会):飯塚 爽さん(応化4年生)
「総合成績で理工学部が男子1位、女子2位という成績を残すことが出来、喜びを感じています。それぞれの競技に出場したみんなの力が合わさったからこその結果だと思います。」

日本大学体育大会は、11種類の競技を各学部等の代表選手が競い合う大会です。
男子が優勝、女子が第3位という好成績をおさめたテニス競技会のみならず、各競技会ともに優秀な成績を収め、理工学部は総合成績で男子が優勝・女子が第2位という結果を勝ち取ることができました。
選手の皆さん、おめでとうございます。

日本大学体育大会で理工学部が男子総合優勝、女子総合第2位となりました。