日本大学理工学部
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2018年07月05日

受賞

まちづくり工学科の学生で編成された「チーム腰越の魅力向上委員会」が「線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクトin腰越~」において、審査員最優秀賞を受賞しました。

7月1日(日)大船観音寺にて開催された「第6回鎌倉市まちづくりプランコンテスト」決選大会において、まちづくり工学科学生により編成された「チーム腰越の魅力向上委員会(3年:東山将実(代表)、片山風花、4年生:倉津耕大、佐藤悠貴)」が発表した「線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクト in腰越~」が、審査員最優秀賞を受賞しました。
今後は、まちづくりの現場における実用化に向け、現地と議論を重ねていく予定です。

まちづくり工学科の学生で編成された「チーム腰越の魅力向上委員会」が「線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクトin腰越~」において、審査員最優秀賞を受賞しました。

まちづくり工学科の学生で編成された「チーム腰越の魅力向上委員会」が「線路をわたれば ~江ノ電景観まちづくりプロジェクトin腰越~」において、審査員最優秀賞を受賞しました。