日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2020年07月23日

受賞

交通システム工学専攻博士前期課程1年の宮澤 塁さん、交通システム工学科 佐田達典教授、江守央准教授が、応用測量論文奨励賞を受賞しました。

交通システム工学専攻博士前期課程 空間情報研究室1年の宮澤塁さん、佐田達典教授(専門:空間情報工学・測量)江守央准教授(専門:福祉交通・UD)が、公益社団法人 日本測量協会主催の2020年「応用測量論文奨励賞」を受賞しました。
この賞は、応用測量論文集に掲載が認められた論文のうち、特に優秀と認められたものに授与されます。

■論文名
「高層ビル街における車両挙動がもたらす精度劣化要因の分析とSNRマスクの有用性の検討」
これは、高層ビルが多く存在する都心部における衛星の高精度利用のための検討手法についての研究です。

おめでとうございます。


交通システム工学専攻博士前期課程1年の宮澤 塁さん、交通システム工学科 佐田達典教授、江守央准教授が、応用測量論文奨励賞を受賞しました。

交通システム工学専攻博士前期課程1年の宮澤 塁さん、交通システム工学科 佐田達典教授、江守央准教授が、応用測量論文奨励賞を受賞しました。